台風が去って、夏空だったこの日

毎年恒例の夏ホームパーティーwith花火大会をしました

ですがその前に友人宅からほど近い場所にある

まぐろ卸のお店でランチ

お店の名前も「マグロ卸のマグロ丼の店」と大変わかりやすい(笑)

店内はマグロ卸のお店とは思えないほど、オシャレで開放的
a0169810_12023391.jpg

目の前に海があり、海を眺めながらの食事
a0169810_12045361.jpg

その向こうでは2020オリンピックに向け選手村が建設中です

こちらが名物のマグロ丼 お値段600円 安っ!
a0169810_12052644.jpg

a0169810_12025331.jpg

マグロ卸のお店だけあって、この赤みのまぐろ、筋も臭みもなく
口当たりなめらかで美味しかったです

ホームパーティーはというと
今年はお友達が今話題のTable Grill Pureを購入したので
焼き焼きパーティ
a0169810_12055593.jpg

a0169810_12055703.jpg

白いホットプレート

やっぱり映えますね~
a0169810_12072439.jpg

蒸したジャガイモでチーズフォンデュしたり

エビやサーモン

お肉はヒレとランプ肉

遠赤外線効果でお肉もやわらかくなり、とってもおいしい
a0169810_12074960.jpg

a0169810_12075156.jpg

辺りも暗くなり、花火を見ながら楽しい宴

今年も大満足の夏ホームパーティーでしたー

[PR]
軽井沢2日目の朝

枕やお布団が変わるとなかなか熟睡できないのは人間も犬も一緒みたいで

朝6時前に彼と愛犬モカちゃんはお散歩へ出かけました

今回のTabiの目的の一つが沢村ベーカリーのモーニングだったので

朝8時にチェックアウトを済ませ

沢村ベーカリーさんへ向かいました
a0169810_13564079.jpg

本当は昨年同様にハルニレテラスの沢村さんへ伺う予定でしたが

昨晩川上庵さんへ行った際に目の前が沢村さんの本店で

本店がとっても素敵な雰囲気だったので翌朝のモーニングは

ここにしようと決めていたのでした
a0169810_13595785.jpg

でもその決断が正しかった!!!

8時に沢村さんへ着いたところ、280席あるカフェにはたくさんの人が並んでいて
ハルニレテラス店だったらもっと並ぶことになったと胸をなでおろしました(笑)

10分ほど並んだところでテラス席へ案内され

お目当てのモーニングプレートをいただきました

これこれ!
これが食べったかったあ
a0169810_13565960.jpg

木立に囲まれたこのカフェ

緑豊かで空気もおいしい

そこで味わう朝食は格別

モーニングプレートは
季節のスープ
サラダ
マスタード入りポテサラ
キッシュ
厚切りベーコン
ウインナー
目玉焼き
ヨーグルト
厚切りトースト

私はポテサラ・キッシュと厚切りベーコンがお気にいり
a0169810_13572735.jpg

モカちゃんもちゃんとBAGの中でおとなしくしていました

ご褒美にトーストちょっと貰えたので(笑)



小一時間ほどのんびり朝食を取って、次の目的地へ

3連休とあって軽井沢は朝から道も大混雑

渋滞だらけでやっとたどり着いた石の教会は挙式中のため

外観も内観も見学できず・・・

白糸の滝へ向かおうと車を走らせていた最中に
浅間牧場という標識をみつけた

ならばソフトクリームを食べようとなりまして浅間牧場へ

浅間牧場茶屋に着いて、車を止めると小高い丘があり
見晴らし台のようなものが見えたので
炎天下ではありますが、登ってみることに

するとどうでしょう
a0169810_14002545.jpg

a0169810_14002880.jpg

a0169810_14003085.jpg

想像を超える景色が広がっているではありませんか

暑さも吹き飛ぶ絶景です

暑いのになぜか気持ちよかった


まだまだ名残惜しい軽井沢ではありますが、あまりの混雑ぶりに
早めに帰ることにしました

軽井沢に来たらTURUYA
もう合言葉のようですが(笑)
リンゴジュース・ジャム・ドレッシング・味噌
丸山コーヒー・野沢菜・ふりかけ・だしパックなどなど
ほかにもたくさんのツルヤオリジナル商品を車に詰め込んで
軽井沢のTabiは終わりました

帰り道、高速に乗る手前で峠の釜めしの看板を見つけ
それが昼食になりました
釜めし最高に美味しかった



[PR]
ある日の午後

私:「3連休あるね」
D:「どっか行く?」
私:「そろそろ軽井沢じゃない」
D:「じゃあホテル取る?」
私:「今から?1週間前だよ」

ネットで調べて空室あるも、HPへ飛ぶと満室との記載
D:「電話してみるか」
D:「取れたよ!」
私:「わーい、来週軽井沢だあ」

とこんな会話がなされ、急きょ軽井沢へ1泊tabi

ちょうど一年前沢村ベーカリーのモーニングが食べたくて
日帰りで軽井沢へ行った我が家

今年も沢村のモーニングプレートを目的に(笑)

モーニングは10時までなので、去年は早朝に出かけましたが
今回は翌日の朝にいただく予定なのでゆっくり出発

さすがは3連休

すっごく渋滞してます

いままで水曜休みだった我が家はあまり世の中の連休とは無縁の生活だったので
久々の渋滞にド嵌り

でも渋滞はある程度覚悟していて1時ごろまでに軽井沢に着けばいいかなーと

そしたらなんとジャスト13時に軽井沢着(笑)

そして涼しさを求めて避暑地の軽井沢に来たのに
温度計は35度

どーゆーこと???

軽井沢ショッピングセンターで彼のビジネスBAGを新調する予定だったので
モカ姫は一時預かりをお願いしました

この暑さの中、連れまわすのは可愛そうなので・・・

無事にお買い物もできて、モカちゃんをピックアップして

本日のホテルへ
a0169810_13533015.jpg

アートホテルドッグレッグ軽井沢さん
a0169810_13535041.jpg

コンドミニアム型でドックラン付のホテルです

基本的には食事は付いていないので、自分たちで調理したり
近隣へ食事に出かけるのが一般的なよう

我が家は夜も朝も行きたいお店があったので
今回このホテルは正解でした

夕飯は事前に予約しておいた

信州蕎麦の川上庵さん

とても人気のお店で19時半にお店に着いた時には15名ほど並んでいました

予約は20時からでしたが19時半についても席に案内していただけました

蕎麦屋で飲むってちょっと粋で好きなんです

前菜から
a0169810_13541102.jpg

もずく酢
a0169810_13542744.jpg

豆腐三種盛り(ごま・寄せ・もめん)

メインはお店のおススメの2品
a0169810_13544424.jpg

鶏もも肉の炭火粗塩焼
a0169810_13550001.jpg

レンコンの海老はさみ揚げ
a0169810_13551794.jpg

最後はセイロと温かいかけそばをいただきました

30分後に予約した代行サービスが15分できてしまい
若干焦りましたが
おいしい夕食で軽井沢の夜を満喫しました



[PR]
すっかり梅雨明けした7月1日
パーティー料理研究家の七生さんの試作品・撮影会のお手伝いを
してきました。


あまり馴染みのないビーツを世の中に広めるべく
ビーツレシピに挑んでいる七生さん

今回は鎌倉の自宅にアシスタントとしてお邪魔しました

前日から試作品を準備して、今日は追加の試作品とその撮影

撮影もレッスンに足を運んでいる方にお願いしたよう

まずはビーツ入りポテトサラダ
a0169810_12105211.jpg

a0169810_12105373.jpg

ほんの少しのビーツをペーストにしたものを
ざっくり混ぜてピンクのポテサラに

ケーキ風とツリー風の2パターン

味付きのオイルサーディンにカレーパウダー・クミン・チリパウダー
そこにみじん切りのビーツ・チャービルをのせたひと品
a0169810_12111997.jpg

a0169810_12112007.jpg

ビーツのダイヤは
ダイヤにカットしたビーツとクリームチーズの塩気・レモンの酸味が絶妙
a0169810_12383633.jpg

a0169810_12383678.jpg

ポテサラはサンドイッチにもアレンジ
ブロッコリースプラウトと茹で卵をのせ、鳥の巣っぽくするのがポイント
a0169810_12390089.jpg

a0169810_12390165.jpg

これは可愛い
やっぱりピンクはちょっとテンションが上がる

撮影はこんな感じで
私が下準備、七生さんが盛り付け、カメラマンが撮影
a0169810_12393032.jpg

すぐに片づけて、洗い物をしながら次のお料理

いつもの料理教室とは全く違ったけれど
なかなかできない経験なので
料理家さんのアシスタントになった気分でとっても楽しかった

いつかこのレシピの載った七生さんの料理本がでたら素敵だな~

a0169810_12400645.jpg


[PR]
シルク・ド・ソレイユの公演 キュリオス を観劇してきました
a0169810_12040083.jpg

a0169810_12043197.jpg

オーヴォから約4年ぶりの観劇です

ストーリー
欧米では、11時11分になると「Make a wish!」とツイートしてお願いごとをする人が多いという。1が並ぶ「11:11」という時間は偶然が重なり合うような幸運な時間といわれている。『キュリオス』は、舞台後方の壁にかかっている時計が11:11の時を刻むところからスタートし、11:12になる頃には現実に帰るという設定になっている。現実には、たった1分間のお話のように見えて、実は大きな飛躍の夢を見ている。現実世界では考えもつかないような異世界に、あなたを誘う。

演目は楽しいオープニングから始まり
人間空中ブランコ
エアリアル・バイシクル
人間ピラミッド
アクロバットトランポリン

などなど

はっと息をのむ演目が続きました

開始1時間ほどで30分の休憩に入るのですが

その1時間があっという間でえっもう休憩?といった感じ

シルク・ド・ソレイユの公演は生演奏・生歌で行われるので
とても贅沢な時間です

毎回とってもHAPPYになります
a0169810_12050694.jpg

a0169810_12050984.jpg

エンディングでは写真撮影もOKなので

写真と動画をばっちり撮影してきました~

a0169810_12052329.jpg


[PR]